親という漢字は

木に立って見るってこと。

長男が3歳児検診で言われた言葉。

ずっと心の中に残っていた。

つい最近友人から同じ言葉を言われて

ハッと思い出した。

見守るってことだよね。

子供の将来は自分自身で考えて歩んでいく。

子供がそれで幸せならいいんだよね。

そんな言葉を思い出させてくれた友人にほんと感謝だね。

今の私に気づかせてくれる。

友人がいてくれることは宝物だと思う。

大事にしたいな。

見守る。

わが子を信じるってことにも繋がるんだね。