心理カウンセリング 菊池友子公式サイト【つくば くれたけ心理相談室】
菊池友子のブログ

子育て

お互いに

忙しいとき 家族それぞれが無理なくできることを できると気持ちよく過ごせる。 お互いに。 だれか一人が頑張るのではなく 一人ひとりができる範囲で。 おもいやりだね。

居場所

子供の心の居場所。 家庭にあるといいよね。 家族はいつの日も自分を見守ってくれる。 そんな安心感が大事な気がする。 巣立っても いつでも帰ってきていんだよ。 ここはあなたの居場所だから。

苦手

自分にとって 苦手なこと。 できれば克服できたらいいよね。 なかなか難しいけどね。 子育てしていると苦手なままにはできないこともある。 子供のためにはできるようになったりするんだよね。 不思議。 親ってそういうものなのか …

母として

母として子供に残してあげられるもの。 いったいなんだろう。 愛情とか思い出とか。 いろいろなものが考えられる。 どんなものにしても それはかけがえのないただ一つのもの。 母だけにできるもの。 それを意識できたらいいな。 …

向き合って

わが子と向き合ったとき 怒ることがあっても 謝ることがあっても 正直な気持ちでいいんだよね。 だからぶつかることは怖くない。 そのままの気持ちを伝えれば。

輝く

人としても輝く人。 努力している。 自分を大事にしている。 人生を楽しんでいる。 ひたむきな気持ちがある。   何かが輝いているんだよね。

将来

自分の将来。 それは子供自身が決める。 考えて 悩んで決める。 だからこそその将来には価値があるんじゃないかな。   将来は自分で開くんだよね。

理解

子供は親がどんな気持ちでいるのか 頑張っているのか 理解できないことも多いんだなと思う。 親としてしていることは いつの間にか当たり前になっているんだろうな。 理解できるのは自分が親になってから 大人になってからなのかも …

いい子

親が期待する いい子を演じてしまう。 そうしないと親には認めて褒めてもらえないから。 いつでも褒めてもらいたい気持ちは誰にでもある。 それでもいつか 自分にことを自分で受け入れられるようになれたらいいね。 自分で自分のこ …

見ている

子供は親のことを よく見ている。 親が頑張っている。 その姿をちゃんと見ている。 子供に見られていることを 意識できたらいいな。

« 1 2 3 4 5 »
ご予約カレンダー

更新情報

ブログアーカイブ

PAGETOP